MENU

お茶の京都DMO(一般社団法人 京都山城地域振興社)様

香りで思い出すお茶の京都の景色
抹茶を練りこんだノベルティしおり

抹茶の香りのしおり(友禅印刷)

時期: 2023年3月

2023年11月27日

お客様の課題

お茶の京都DMO様は、京都府南部(山城地域)の地域振興を推進されている一般社団法人です。
訪問させて頂いた際、各地で行っているイベントで、観光客の方に配れるノベルティがないかとご相談をいただきました。

解決提案

山城地域は、お茶が有名なので、皆さんにお茶を感じてもらえる商品があればいいのではないかと、抹茶をインクに練りこみ香りをそのまま再現できる、弊社のオリジナル印刷「友禅印刷」をご紹介しました。
サンプル商品を見てとても気に入って頂き、すぐにご発注頂きました。

結果または今後の目的

実際に抹茶を練りこんで印刷したお茶の京都ならではのしおりを見て、手にした方々にはとても喜んでいただいています。
抹茶の香りでお茶の京都の景色を思い起こし、ぜひ訪れてほしいという願いがこもっています。

■PDF版の事例集はこちらから

ご担当者様の声

「抹茶の香りのしおり」は、お茶の京都エリアを広く知っていただくため、日本遺産フェスティバルなど観光イベントや観光ツアー、各種商談会などの会場でノベルティグッズとして配付しています。
受け取っていただきやすく、宇治抹茶の香りがするので、たいへん喜ばれています。
「抹茶の香りのしおり」は、実用的なアイテムですので、日常生活の中で、お茶の京都に思いを馳せていただければありがたいと思います。