MENU

■ヌリタシ(塗り足し)って何?ヌリタシがないとどうなるの?

2021年12月16日

印刷物を入稿するときに「ヌリタシがありません」って言われることはありませんか?

ヌリタシとは仕上がりサイズの外側に余分に作られるデータのことをさします。

塗り足し

例えばA4サイズにチラシを作る際に、A4サイズぎりぎりのデータを作ってしまうと
・デザインがずれる
・文字がずれる
・断裁作業で紙の外側の白い部分が見えてしまい見栄えが悪くなる
など想定もしない不具合が起きてしまいます。

【不具合の例】

・外側の白い部分が見えてしまう

塗り足しがない不具合1

・文字やデザインが切れてしまう

塗り足しがない不具合2

ヌリタシの知識がないままデータを入稿してしまうと、後々トラブルにつながります。
最終入稿時にはヌリタシがあるかどうか十分に確認しましょう。

◆他にもこんな記事がおすすめです◆

【お役立ち情報】トンボって何?印刷でよく見かけるマークを説明します。
【お役立ち情報】アウトライン化とフォント埋め込みって何? 印刷入稿時のトラブルを防ぐために

最新のお役立ち情報