同志社大学様

AI数理データサイエンスプログラム動画/時期: 2022年2月

デザインと画面構成を工夫し、ニュースや情報番組のような動画を実現!

同志社大学様で2022年から推進される「同志社データサイエンス・AI教育プログラム(DDASH)」の特設サイトに掲載するための動画のご相談を頂きました。
前半部分は素材サイトから購入した素材を使って、AIをイメージしたサイバー風にデザインやアニメーションを工夫しました。

後半部分の先生によるプログラム紹介シーンについては、京都新聞撮影スタジオを使用。
撮影現場にて最適なプレゼンの見せ方を考え、画面構成なども提案。
スライドやプログラム部分のロゴもデザインし、まるでニュースや情報番組のようなプレゼン動画を実現しました。

https://www.youtube.com/watch?v=URl1Qe06ej4

 

 

■PDF版の事例集はこちら

ご担当者様より

動画作成に際し、イメージすり合わせから動画撮影まで、繁忙期における短期間での打合せや細かい要望に、プロならではの質の良い提案と示唆で気持ちよく応えていただき、大変助かりました。
また、音声や色合いなど細部にまでこだわり、丁寧にフォローいただいたことで、より学生に伝わりやすい動画とすることが出来たと感謝しています。

制作事例TOP