MENU

京都ノートルダム女子大学様

アバターを操作して臨場感を。
24時間いつでも入れるメタバース型授業

メタバース授業

時期: 2023年6月

2023年8月30日

京都ノートルダム女子大学様では、Web3.0時代を見据えて、積極的にメタバースを取り入れようとされており、今回のご相談を受けました。
当初オープンキャンパスのコミュニケーションツールとして想定されていましたが、弊社がご提供するメタバース型バーチャルイベントプラットフォーム「ZIKU」をお試しいただく中で、メタバース型の授業としてご活用いただくこととなりました。
授業内容はこれからインターンシップを受ける学生向けの講座で、自身のアバターを操作し、24時間いつでも受講することができます。 学習の利便性向上と自分のペースで事前学習を行えるという特長にご好評をいただきました。

学生からは、「自らそのブースに行って見るとことで、実際にそこにいるかのように感じた。」、「アバターを誘導させることでワクワク感を味わえました。」、「ゲーム感覚で、楽しかったです。」、「必ずしも見ないといけない動画じゃなくても見ておこうという気になった」など好意的なご意見をたくさんいただきました。

■PDF版の事例集はこちら

ご担当者様の声

今回、インターンシップの事前学習(座学)で初めて導入をさせていただきました。
ほかのメタバースプラットフォームも多数ある中でZIKUを選択したのは安定性はもちろん「操作のしやすさ」と「展示型イベントとの親和性の高さ」です。
学生から入室方法や操作についての質問もゼロで、逆に単に動画を見るだけのオンライン授業とは一線を画していて非常に意欲的に学習できた、という感想が多く出ました。
大学の講義は対面が中心になりつつありますが、オンデマンド型の良さもバランスよく残していきたいと考えているため、貴重な選択肢を得られたと考えています。