MENU

宇治茶の郷づくり協議会様

地域の活性化を図るスマホで宇治茶カフェスタンプラリー

スマホ用スタンプラリーサイト、チラシ、三角POP制作

時期: 2022年9月

2022年11月17日

以前よりアナログで実施されていた宇治茶のスタンプラリーを、デジタル化できないかとご相談を受けました。
大平印刷では、これまで全て手作業でされていたデータ集計のコスト削減も含め、スマホを使って簡単にできるデジタルスタンプラリーをご提案いたしました。
対象の宇治茶カフェ認定店を巡るとWeb上でスタンプを集めることができます。
宇治茶のPRを目的とし、「お茶する生活」の普及、協力店舗の拡大を狙いとした意図を踏まえ、店頭やレジに設置できるチラシや三角POPなどの制作もご提案しました。
イベントの存在をよりアピールできるよう全面的にお手伝いさせていただいています。
データの集計レポートは毎週大平印刷よりお客様へ送付することにより、作業量の大幅カットへの助力もでき、大変ご好評をいただいております。

画像
画像2

■PDF版の事例集はこちら

ご担当者様の声

今まではスタンプカードを配布して、アナログでの対応を行っていましたが、コロナ禍でスタンプラリーの見直しを行うタイミングで相談させて頂きました。
アナログの時代の内容を出来る限り、継承できるようなカスタマイズが可能であるため、2021年度より「宇治茶カフェスマホスタンプラリー」を実施しました。
アナログからデジタルにシフトした結果、誰もが気軽に参加出来る点、また店舗での負担軽減、集計データの編集軽減など反響もよく2022年度も継続して行うことになりました。
2022年度の結果をみながら、より多くの方に宇治茶を知ってもらえるように、今後も大平印刷様に協力を頂き、取り組んで行きたいと思います。