■Webサイト制作の仕組みを知ろう【1】-Webサイトはどうやって見えているの?-

初めてWebサイトのリニューアルや更新作業に携わることになったけれど、未経験でWebサイトの知識がない…どこから手を付けたらいいのかわからない…
そんな方に向けてこれは知っておいた方がいい!
というとても基本的な知識を数回に分けてお届けします。

Webサイトの仕組み

Webサイト上の文字や画像は「HTML」や「CSS」などのコンピューター言語で構成されています。

・「HTML」:Webサイト上の文字を表す
・「CSS」(スタイルシート):Webサイト上の色、背景、レイアウトなどを表す

Webサイトの仕組み

 

この「HTML」ファイルと「CSS」ファイル、画像などをサーバーに格納してWebサイトを制作します。

 

<Webサイトが表示される仕組み>

Webサイトが表示される仕組み

WebサーバーとDNSサーバー2種類のサーバーを介して、Webサイト上のページが表示される仕組みとなっています。

 

<IPアドレスとは…?>

WebサイトはIPアドレスという数字の羅列によって識別されています。
IPアドレスのままではどのようなWebサイトかわからないので、URLに変換され、表示されています。

 

◆他にもこんな記事がおすすめです◆

【お役立ち情報】■今さら聞きづらいデジタル用語~アクセス解析編~

【お役立ち情報】■今さら聞きづらいデジタル用語~Webサイト編~

 

お役立ち情報TOP