■Webサイト制作の仕組みを知ろう【3】-ドメイン1-

初めてWebサイトのリニューアルや更新作業に携わることになったけれど、未経験でWebサイトの知識がない…どこから手を付けたらいいのかわからない…
そんな方に向けてこれは知っておいた方がいい!
という基本的な知識を数回に分けてお届けします。
今回はドメインについての第一段です。

ドメイン、サーバー、ホームページの役割

ドメイン=インターネット上の住所
ホームページやサーバーの正確な位置を示す住所の役割を果たします。

 

 

<ドメインとIPアドレス>

ドメインはWebサイト上の住所を示していますが、ネットワーク上では「IPアドレス」という数字によって識別されています。
IPアドレスをユーザーに分かりやすく伝えるために、「ドメイン」という数字とアルファベットで構成された文字でWebサイトを識別しています。
日本の住所も緯度と経度で識別されていますが、全て都道府県や町名などに変換されていますよね。
その原理と同様です。

ドメインの仕組み

IPアドレスは自動的にドメインに変換してくれるわけではありません。
私たちがWebサイトを閲覧する際に、「DNSサーバー」という専用のサーバーが仲介に入って、IPアドレスとドメインを変換し、情報を与えてくれるのです。

◆他にもこんな記事がおすすめです◆

【お役立ち情報】Webサイト制作の仕組みを知ろう【1】-Webサイトはどうやって見えているの?-

【お役立ち情報】Webサイト制作の仕組みを知ろう【2】ーサーバーについてー

お役立ち情報TOP