■トンボって何?印刷でよく見かけるマークを説明します。

トンボとは印刷時に印刷・断裁範囲を示すマークのことです。
トンボにはさまざまな種類が存在します。

トンボ

 

① 内トンボ(仕上がりトンボ)

印刷の仕上がりサイズを示しています。

 

② 外トンボ(塗り足し位置)

ヌリタシを示しています。

 

③ センタートンボ

データの天地(上下)・左右の中心位置を示しています。

 

④ 折トンボ

折り加工などの位置を示しています。
2つ折りなどの折加工があるものに見られます。

 

◆他にもこんな記事がおすすめです◆

【お役立ち情報】ヌリタシ(塗り足し)って何?ヌリタシがないとどうなるの?

【お役立ち情報】使い方を間違えると事故になるオーバープリント。正しい使い方を理解しよう!

お役立ち情報TOP