TKGメンバー、教壇に立つ!?

シゴト|2022/05/30

マーサ

同志社大学の理工学部・理工学研究科では、2018年より「ALL DOSHISHA教育推進プログラム」の一環として、グローバルマインド養成を目的とした、「日本人学生と外国人留学生との共修プログラム(ALL DOSHISHA共修プログラム)」を実施しているが、2021年度はなんと、TKGがこのプログラムをフルサポートするという貴重な機会をいただいた。

 

学年や国を越え、同じキャンパスで学ぶ理工学部の意欲ある学生さんが、自分たちで研究テ―マも考え、それを実践する。今回は、留学を検討している海外の学生に、同大学での学生生活の魅力をアピールするツールを自分たちで企画し、制作するというテーマに決定。

 

しかし、日頃より理工学部で学ぶ学生さんたちに、コミュニケーションツール制作の経験、ノウハウはない。

そこで、私たちTKGチームの出番となった。

 

日本人と留学生合同の共修プログラムチームが、英語でコミュニケーションしながら、自分たちで企画し、ツールを実際につくるという、実にクリエイティブな仕事!

これを5回の講義と実際のモノづくりの現場でサポートさせていただいた。

 

まず、5回の講義のテーマは、以下のとおり。


1回目 (担当 ミリ)

「企画の前段階の準備について」 アイデアをカタチにするまでの工程を学び、企画の基礎を講義。

2回目 (担当 まいまい)

「企画立案」 SWOT分析から施策コンセプトの骨子を策定するワークショップを実施。

3回目 (担当 板さん)

「提案書作成」 チームで考えた企画を学内承認を得て、制作をスタートさせるための資料作成を講義。

4回目 (担当 しろみ)

「制作」ツール制作の概要、制作フロー、スケジュールの組み立て方など実制作に必要な手順やポイント等を講義。講義後も実際の制作に関わり支援。

5回目 (担当 マーサ)

「広報」  制作した作品をいかにPRし、知ってもらうか。広報の概要からプレゼンの仕方を学び、模擬記者発表会を実施。

 

参加する学生同士の交流にもつながるようなワークショップ型のコミュニケーションを取り入れた

 

“自分たちで作ったものを、どのように世の中に知ってもらうのか?”を考える【広報】の領域までを授業に組み込んだ

 

この5回の講座では、いずれも聴講だけでなく、チームで考え、まとめ、助け合い、チームでつくることを狙いとしてワークショップも多く取り入れ、講義後の課題などもすべてチームで対応することにした。
今回作成したツールは2種。大学院生の1日の学生生活を紹介する動画「大学院生の1日」と日本への留学(同志社大学理工学研究科国際科学技術コースへの留学)に関する素朴な疑問などに回答する冊子「Q&A GUIDE」

コロナで休講も多く、なかなか予定どおりに進行しづらい状況のなか、学生さんたちがTKGからの学びを活かし、企画立案からコンテンツ作成までを実践。その後、TKGもお手伝いをしながら、春にこの「ツール」ができあがった。

 

そして2022年の5月、当プログラムの成果報告会に参加したが、教授の前で、学生さんたちは役割分担して、自分たちが制作したツールについてプレゼンを行った。その後、コメントを戴きながら、終了証を受け取り、無事終了!学生さんたちに安堵の笑顔が生まれた。

 

今回、当プログラムにTKGも参加させていただくことで、現役の学生さんとの交流を通じ、自分たちも企画制作という仕事について、見つめ直す良き機会をいただいた。また教える、導くという経験は大変貴重な経験となり、学生さんたちの熱意や努力に刺激を受けた。

 

今後ぜひ、完成したこのツールを積極的に配信し、海の向こうから同大学に興味を持ち、受験してくれる人が増えてくれたら・・と期待する。
ぜひ、ALL DOSHISHA発の世界に発信するコミュニケーションツールをご覧いただきたい。
ちなみに、成果報告プレゼンで学生さんたちが、英語スピーチのなかで「TAIHEI PRINTING」の名前を連呼してくれたことが、とてもうれしかった。(笑)

 

>>ALL DOSHISHA 共修プログラム(2021年度)の詳細はこちらから

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ