自らの興味×プランナー目線で京の楽しみ方を提案!

シゴト|2021/04/13

板さん

TKGメンバーである私たちの所属は、営業企画部企画課。

お客様企業の販促や広報などに関わる課題解決に向けて、プランニングから制作物のディレクションまでをメインの業務として、それぞれが担当をもって日々奮闘しています。

 

それと同時に、実は、大平印刷が運営している京都の観光情報ポータルサイト「デジスタイル京都」の「京マガジン」で、取材や原稿作成も行っています。

ユニークでニッチなテーマのブログを数多く展開しているのですが、私たちがよく担当するのは、もう少し幅広く、京都で行われる旬のイベントや新店オープンの紹介です。

 

▼デジスタイル京都

京都のイベント、観光、グルメ、お出かけスポットなど “京都を楽しむプロがおすすめするいろんな情報満載サイト”

https://www.digistyle-kyoto.com/

 

 

といっても、ニュースサイト的な紹介ではなく、自分目線で魅力を掘り下げて、読者の方に興味や共感を持っていただくことがコンセプト。

 

理想は「ここがすごい!」「私これ大好き!」と感じたままを書いて、その目的が叶うことです。

例えば、栗スイーツ好きの私がモンブランのお店を紹介する、あるいは、その分野に詳しくなくても話題性があったり、好きな人が多い商品(焼肉とか鰻とか)は感覚的に紹介しやすいです。

 

そんななか悩むのが、取材対象の事柄に対して、自分に素養が足りない場合です。

例えば最近取材に伺った、京都国立博物館の「凝然国師没後700年 特別展『鑑真和上と戒律のあゆみ』」がそうでした。

 

 

鑑真さん…。何十年か前に教科書でお見かけしたような、してないような。それに“戒律”って何だろう? 恥ずかしながら、私の知識は限りなくゼロに近く…。

絶対ありえないけど、もしパーティ会場で鑑真さんがおられても、絶対自分からは声をかけられない遠い存在。必要に迫られて名刺交換をしても、話がまったく続かなさそう…。

 

下調べはしたものの、どう紹介すればよいのか分からないまま、プレスプレビューに向かいました。

そこに救世主のごとく現れたのが、保存修理指導室長の大原嘉豊先生です。展示内容とその意図を順に説明いただくうちに、「そうだったんだ!」という感動が湧いてきて、紹介したい文脈が浮かんできました。

 

大原先生の説明とともに、こんな時役立つのが日頃のプランニングの考え方です。

 

課題解決のために施策や制作物を展開する際には、必ず具体的なターゲット像(ペルソナ)とそのターゲットに刺さるメッセージを設定します。

 

今回の記事では、展覧会名を聞いただけで必ず行く詳しくて熱心な方を対象とせず、鑑真さんにはそれほど詳しくないけれど、「お寺」は好きで時々行くことがあり、「仏教」にも一定の興味があって本などを読んだりしている人、さらに博物館や美術館に行く習慣のある人を対象として想定しています。

これ、つまり私自身でもあるのですが、「きっかけがあれば行動変容が期待できる層に、お寺の新しい見方を教わった喜びを伝えたい」と感じたわけです。

 

取材から帰ってきたら、文脈を補強するために、“後調べ”でもう少し勉強。

記事をまとめ終わったときには、鑑真さんへの愛がぐぐーっと深まっていました。

 

▼記事はこちら

京都国立博物館の特別展『鑑真和上と戒律のあゆみ』(~5/16まで)に行ってきました!

https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/25458

 

私たちの業務でも、自分になじみのある商品に限らず、BtoBの工業製品などについて企画・制作することがありますが、どんな時でも、どの担当者も、お客様の会社や製品・サービスについて、まずよく知り、好きになることを出発点として、そこにプランナーとしての客観的な分析をかけ合わせています。

 

今度、もし鑑真さんをパーティでお見かけしたら、「お会いしたかったんです!」と自分からご挨拶して色々な質問ができそう。SNSやマンガを活用した、仏教の戒律を広める施策も提案できそうです!

 

京都国立博物館 特別展『鑑真和上と戒律のあゆみ』

会期:2021年3月27日(土)~5月16日(日)

詳しくは展覧会の公式サイトをご覧ください。

https://ganjin2021.jp/

 

 

 

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ