人気の観光スポット 二条城のUD

シゴト|2020/06/06

エリコ

2005年に「みやこユニバーサルデザイン推進条例」を定めた京都市は、ユニバーサルデザイン(以下UD)を採り入れた社会環境の整備を推進している。

 

なかでも観光客で賑わう二条城は、UDを積極的に採り入れている。どんな取り組みをしているのか、京都市元離宮二条城事務所 庶務係長の木下卓巳さんにお話を伺った。

 

 

木下さんによると、二条城がUDに力を入れ始めたのは2016年ごろから。「日本人だけでなく、外国人観光客にも優しい施設にというコンセプトのもと、看板などを整備しようということになりました」

 

 

UD化の取り組みは現在も継続中。トイレは先日、整備が完了した。

「どなたにも使いやすいトイレが増えました」と木下さんはニッコリ。

一方で二条城のような文化財は、安易にUD化を進められない面もある。

 

「駅やオフィスビルなどは“人にやさしい施設にする”ことを追求できますが、文化財は“文化財を守る”という観点が必要です」

二者のバランスを取るのは難しく、さらに法的な制限も加わる。

 

 

しかし多くの人に親しんでもらい、文化遺産の何たるかをより多くの人に知ってもらう必要があるのも文化財の役割。

 

「みやこユニバーサルデザイン」の定義にも、“長い歴史の中で育まれてきた支え合いの精神、芸術、技術等の京都が有する多様かつ豊かな蓄積にUDを採り入れ…”という文言が盛り込まれている。

 

解決策は簡単に打ち出せなくとも、歩みを止めないことがUD化を推し進めるカギになりそうだ。

 

 

 

取材協力:元離宮二条城 /https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ