人と仕事の循環 ー働き方を、社員がデザインする会社

シゴト|2020/02/02

エリコ

(株)ロフトワークに勤務する篠田栞さんは、能楽など日本の芸能をテーマにしたパフォーマーとしての顔も持つ。

 

 

普段の彼女はプロデューサーとして、社内外のメンバーからなるチームで、クライアントの課題に取り組んでいる。

 

常に時代に合ったアウトプットをめざすロフトワークは、社内にデザイナーがいない。

 

国内外に約4万人いるパートナーから、クライアントの課題ごとにチームを作るのだ。会うといつも活き活きしている篠田さん。

 

もともと外に出てみたい気持ちもあったようだが、今回、自分の表現を海外のアーティストとコラボして発表するチャンスを得て、この春、会社を一旦卒業することに決めた。

 

彼女以外にも、ロフトワークには週3勤や4勤、あとは農業やアートに勤しんでいるという社員もいて、傍から見るとちょっと不思議な職場だ。

 

「チームとコミュニケーションが取れる範囲で働きやすいスタイルをデザインしなさい、というのが会社のスタンスです」と篠田さん。

 

 

 

 

彼女が“一旦卒業”というのも、また仕事に復帰する可能性もあるため。

 

海外に行くことを決めた篠田さんに会社は、「“これ、ロフトワークで受けとめてみろ!”と面白いことを投げ込んでくれるのを楽しみにしている」と言ってくれたそうだ。

 

篠田さんはそんな会社を、縛ったり囲い込んだりするより、人が循環することを大切にしていると見ている。

 

 

どんな風を巻き起こしてくれるのか、社外の活躍も会社の糧になる、と考えているのだろう。

 

これは自律力が問われる、なかなかハイレベルな働き方ではないだろうか。

 

 

取材協力:株式会社ロフトワーク / https://loftwork.com/jp/

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ