コロナ禍だからこそ、生まれたコラボ。

シゴト|2021/03/11

マーサ

~さりげない日常のなかの自助力を。~

 

2020年は人々の暮らし、そしてビジネスをも大きく変える1年となった。
とくに「コミュニケーション」の在り方、在り様が大きく変わった。

このコロナ禍にデジタルがなかったら、一体どうなっていたか?と思うことが多いが、新たな生活様式に慣れつつも、リアルに伝えることが難しくなり、それゆえの課題を抱く企業、組織は多い。

 

そんななか、生まれたひとつの事例を紹介する。

コロナ禍でリモートワークが加速、とくに東京など都会で、出社せず自宅などで仕事をすることが日常になるビジネスパーソン。もし、そんな新日常で大きな地震が来たら、どうするのか?

 

会社にいたら、会社が備蓄する防災用品を使い、担当者の導きで避難もできるだろう。しかし、これからはそうもいっていられない。しかも、東日本大震災から10年を迎えた今も、大きな余震が続き、これからも予断を許さない状況。自分のことは自分で守る力を身に付けなければならない。

 

新潟でユニークな携帯式ヘルメットを開発した企業から、こんな時期だからこそ、都会の皆さんに、日ごろから備えることの大切さを伝えたいけれど、どうしたら良いか? との相談を受けた。

 

確かに、大企業であれば、お金をかけていろいろ発信ができるけれど、さてどうしたものか?と考えていたら、すぐさま東京の劇団仲間のことが頭をよぎった。

 

コロナになって、劇場公演ができず、仕事も減った。そんななか、YouTubeで朗読劇を配信するなど、新たな事をやりはじめていると連絡が来ていた。演劇とYouTube。そうだ!この防災用品を用いた演劇をYouTubeで配信するというのは、面白そうだ。
すぐ防災用品のメーカーにも提案、「そんなこと考えたこともなかった!面白そうですね」との声、さらに劇団主催者にも「こんな、取り組みやってみない?」と商品を見せながら打診すると、商品のカタチのユニークさも受けて、企画意図をよく理解してもらうことができ、二つ返事のもとドラマづくりが始まった。

 

コロナ禍のなか、新潟と東京、名古屋でのオンラインミーティングを経て、撮影は師走の東京、赤坂の某スタジオ。出演者も、製作スタッフもそれはそれは熱心に取り組んでくださって、無事作品ができ、おまけに本物の映画さながらの告知編もつくってもらった。

 

できあがった防災ドラマのタイトルは「東京(携帯式)ヘルメット物語」。

検索するには覚えやすいワードだ。1本あたり7分程度のミニドラマ。笑いと涙と癒しの三部作だ。

 

 

「東京(携帯式)ヘルメット物語 ①母の愛」のひとコマ

 

 

「東京(携帯式)ヘルメット物語 ②当たって砕ける、前に準備を」 のひとコマ

 

コロナ禍だから実現した、小さな新潟の会社と東京の劇団との新たなコラボ。
3月11日を機に、ドラマを見て防災を意識付けしてもらうキャンペーンも企画した。

 

新潟の企業から今回の取り組みについて感想を聞いた。
「防災という分野でのPR広告は、弊社のような極小の会社では従来仕掛けにくい分野でした。ただ、既存マーケットになかったオンリーワン商品の社会的ニーズを掘り起こそうと思えば、防災意識の啓発という社会的テーマの発信によるPRが正攻法であるのは、間違いありません。今回の防災ドラマを劇団の皆さんとコラボして、問うことができたのは、小さい会社の誇りです」

 

今だからこそ、生まれる発想を行動に起こし、新たなマーケティングを模索したい。

 

 

▼「東京(携帯式)ヘルメット物語」の動画はこちらから

告知編

https://youtu.be/yQku9SV3vr0

本編3部作

①母の愛

https://youtu.be/53v2Y1yeem8

②当たって砕ける、前に準備を

https://youtu.be/ElnX83OyZLQ

③本当に大切なもの

https://youtu.be/WBBAffvNOks

 

▼防災ドラマを見て防災ヘルメットがもらえるキャンペーン

https://a4t.jp/get

 

▼劇団B.LET’S(ビーレッツ)

https://blets.jimdofree.com/

 

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ