どこまで広がる? 透明ドリンク

モノ|2017/08/08

taihei_tkgpress

暴力的な酷暑を見越したように、今年は見た目に「涼感」あふれるクリアな飲み物が花盛りだった。

 

2015年、透明なヨーグルト飲料が登場して以降、意外すぎる飲料の透明化が加速している。今年はミルクティにカフェオレと続き、とうとうコーラも透明化。どうしてこんなに次々と、色々な飲みものが“透明”になるのかしらん?

 

 

「透明といえば水。透明はとても気持ちよさそう」

 

「透明は健康的なイメージ。ピュアでナチュラルな印象」

 

 

透明のイメージは誰に聞いてもポジティブ。

 

 

TKG板さんも、透明には「負担感がない」と言う。また人は飲み物に限らず、比喩としての“透け感”にも惹かれるようだ。

 

 

たとえば「透明感がある」というのは主に女性の素肌や雰囲気に対する褒め言葉で、くすみのない明るさや爽やかさを想像する。

 

 

確かに「透明」は、いろんな意味で重さを感じさせないのだ。

 

 

ただ透明飲料が「好き」な人は、透明の軽やかさなどに惹かれているわけではなく「味が好き」ということもある。
透明ヨーグルトドリンクが好きというある人は、「これが白濁していても飲むと思う」と話してくれた。

 

 

ミルクティやカフェオレの透明飲料は、ホンモノ(と言うと語弊はあるが)より薄味で、ごくごく飲める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「透明=軽やかさ」の真骨頂といったところだろうか。リラックスするときは濃厚なものを。

 

アクティブに活動した後は軽やかな透明系を。好きな味がシーンによって飲み分けできる時代になったようだ。

TKGに相談だ!

ハシヤスメ

日常の中で気になったこと、
気づいたことアレコレ

注目のタグ

TKG PRESSロゴマーク

  • TKGとは...

  • TKGは“T=大平印刷、K=企画女子の、G=五感”の略。大平印刷企画課の女子が、見る、聴く、触れる、味わう、嗅ぐといった五感のアンテナをのばし、ココロに触れたモノ、コト、シゴトをカテゴリーごとにフォーカス。
    気になる話題を担当者独自の感性で切り取ります。
    たまごかけごはんちゃうで。

TKG Member Profile

  • エリコ

    エリコ

    “遊ぶようにシゴトする” がテーマです。どんな垣根もひょいと超えて、アンテナを伸ばし続けます。キティ好き。

    >記事一覧

  • ミリ

    ミリ

    人生100年時代に向け、現在は体力作りに興味あり。家族と子供の成長に合わせた働き方を模索中のアラフォーです。

    >記事一覧

  • 板さん

    板さん

    娘が中学生になり、急に増えた自分の時間の使い道を思案中。衣食住や学びの充実とお金・老後のバランスに悩みます~。

    >記事一覧

  • まいまい

    まいまい

    「山があるって安心だなぁ~」と、毎朝、山を見て和める京都人。知らない猫さんに話しかる癖があります。

    >記事一覧

  • しろみ

    しろみ

    見習いを卒業して、晴れてプランナーになりました!興味のあることに、あっちこっち首を突っ込みます。

    >記事一覧

  • マーサ

    マーサ

    TKGのOG。20年以上住んだ東京から名古屋へ。心のすまいはもちろん京都。〇〇家を目指し奮闘中!
    www.mahsa.jp

    >記事一覧

過去の「TKG PRESS」はこちら

TKG PRESSへのご意見・ご感想をお待ちしています。
tkg@taihei.co.jp

お問い合わせ