大平印刷の
サステナビリティ

持続可能な社会の実現に
貢献します
Web校正

 

事業を通じた価値の創造
Web校正
リモートワークにも最適
Web校正
場所にとらわれない、
リモートワークに最適なWeb校正(オンライン校正)
SDGs08 SDGs15
校正と言えば、以前は印刷会社が出力したインクジェットやカンプ、または本機校正などの校正紙を担当営業がお客さまに届ける方法が一般的でした。また、PDFで責了の修正確認をしていただく場合は、修正前後のPDFを作成し、お客さまに送信して確認いただき、印刷工程に進むという流れでした。
最近では、Web校正(オンライン校正)が普及し、導入・運用が進んでいます。

Web校正について

Web校正(オンライン校正)とは、印刷会社の持つ印刷用のデータをインターネットブラウザで公開し、IDとパスワードで管理された専用サイトにログインすることで、進行中のデータを確認できるシステムです。
大平印刷では、富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ(FFGS)が提供する、印刷データを生成するワークフローシステムを導入しています。お客さま・弊社関係者の全員が同じ画面で状況を確認でき、制作に関わる連絡がスムーズになります。
インターネット環境があれば、いつでも、どこでも(出張先、外出先など)校正することができます。
Web校正システムを利用することで、作業場所を選ばず作業ができ、移動にかかる時間やコストを削減。校正毎の印刷が不要となるため、コピー用紙の削減にもつながります。また、従来のように直接修正指示を書き込むこともでき、複数の校正担当者と印刷会社とでその内容を共有できます。さらに専用ツールをご利用いただくことで修正前後の違いを比較しやすくなるため、見落としなどの防止にも役立ちます。
修正指示もオンライン上で実施可能
修正指示もオンライン上で実施可能
どこを修正したのかも一目瞭然
どこを修正したのかも一目瞭然