大平印刷の
サステナビリティ

持続可能な社会の実現に
貢献します
点字印刷

 

事業を通じた価値の創造
目の不自由な方にも情報を「点字印刷」
目の不自由な方にも情報を
目の不自由な方にも情報を
「点字印刷」
【視覚障がい者や視力の悪い方】
目の不自由な方と晴眼者が共有できる点字ツール
SDGs10SDGs12
視力に問題がない方用の印刷物に、無色透明なUV硬化型ニスで点字を印刷。視認性・可読性を兼ね備えることで、目の不自由な方と晴眼者が共有できる“みんなにやさしい点字印刷物”を作成します。

点字印刷について

厚生労働省の調べでは全国で約32万人の方が、視覚に障がいを持っているとされています。SDGsの目標である「誰一人取り残さない」世界の実現に向け、目の不自由な方と晴眼者の両方に配慮したのが大平印刷の点字ツールです。


無色透明なUV硬化型ニスは従来の点字印刷に比べて耐久性に優れ、摩耗による潰れ・汚れが少ないのが特長。点や線のパターン展開やサイズが可能なため、触図を作成することもできます。
また、音声ペンとの併用することで耳からも情報を伝えることが可能となります。

触地図+音声ペン