大平印刷株式会社

ソーシャルメディアポリシー

大平印刷株式会社のソーシャルメディアポリシー

大平印刷株式会社(以下「大平印刷」)では、お客様へより良きプロモーションをご提案するためにソーシャルメディアの活用を、従業員にも推奨しています。
従業員がソーシャルメディアを活用するうえで、守るべき姿勢・行動につき、以下のとおり定めます。

<基本ポリシー>

大平印刷の従業員は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令を遵守するとともに、社会倫理を十分に認識し、社会人としての良識と責任をもって、一般常識から逸脱した言動がないよう常に心がけてコミュニケーションに臨みます。

<ソーシャルメディアによる情報発信における「自覚と責任」そして「心構え」>

<ソーシャルメディアをご利用のみなさまへ>

大平印刷ソーシャルメディア公認アカウントから投稿されたコメントなどの情報は、担当者によるものであり、大平印刷の公式見解ではないことをご理解ください。
正式な発表については大平印刷公式サイト上で情報発信を行います。
また、ご覧いただくアカウントによりコミュニケーションの方法(返答可否・対応時間・手段)が異なる場合があります。それぞれの運用については、お手数ですが、下記ソーシャルメディア公認アカウント一覧をご覧ください。また、ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。

なお、大平印刷はみなさまからの投稿などが下記のカテゴリーに該当する場合、必要に応じて該当するユーザーコンテンツを削除することがありますのでご了承ください。

<大平印刷ソーシャルメディア公認アカウント一覧(2017年4月現在)>

■twitter
「デジスタイル京都」公認アカウントhttp://twitter.com/digistylekyoto

■facebook
大平印刷株式会社公認アカウントhttp://www.facebook.com/taiheiweb 「デジスタイル京都」公認アカウントhttp://facebook.com/digistylekyoto

■YouTube
大平印刷株式会社チャンネルhttp://www.youtube.com/taiheiprinting デジスタイル京都チャンネルhttp://www.youtube.com/digistylekyoto