大平印刷株式会社

超高速検査サービス

超高速検査サービス

用紙卸・印刷・製本業界のみなさま、こんなことで悩んでいませんか?

でも、全数検品している時間も人もいない!どうしよう…?

こんなとき、当社の検査機を使ってみませんか?
当社の検査機は1時間で片面約5,000枚~8,000枚の刷本や用紙を検査できます。
最初に良品を読み取り、高精度CCDカメラで差異をチェック!
リカバリー印刷が必要な場合もご相談を承ります。

大平印刷の検査機

Webサイト制作イメージ

印刷機同等の高速での検査が可能。次世代のオフライン検査装置 印刷機同等の片面10,000sheets/hの速度で検査可能な高精度オフライン印刷シート検査装置です。
箔押しの監査、蒸着紙の検査も可能です。

±0.5mmの位置決め精度で10,000sheets/hの搬送速度を持つ
高速かつ高精度印刷品質検査装置
・標準で3CCD※ダイクロックプリズム搭載によるフルカラー印刷検査を0.25mmの分解能にて行います。
・印刷検査だけではなく、多様なセンサーを搭載するスペースを有するため、ご要望に応じたさまざまな検査が可能です。
※3CCDとは通常のRGBフィルターを使用する3ラインCCDとは異なり、2つを比べた場合、極めて優れた色特性によって、見落としのない高精度検査が安定して行える最高のカラーCCDのことです。

さまざまな検査実績 実績としては、印刷時のキズ、汚れ、パウダー落ち、色調不良、水トビ、箔押し加工時の箔欠け、位置ズレなど。用紙メーカーからの依頼で特A品の作成の実績があります。 その他、面損データの抽出が可能です。

検査の手順

Webサイト制作イメージ

検査手順 1) 予約受付 → 2) 仕様、日程の確認 → 3) 検査 → 4) 納品

価格 検査内容によって異なりますのでご相談ください。

オプションでリカバリー印刷も可能 検査後、補色印刷が必要になった場合、刷本を移動して再印刷するのは非常に大変です。
当社は長く高品位印刷に携ってきた実績とノウハウがあります。
リカバリー印刷に関してもぜひご相談ください。

事業案内TOP