MENU

この度、大平印刷株式会社は「京都観光モラル推進宣言事業者」の登録事業者として認定されました。

観光事業者・従事者等、観光客、市民がお互いに尊重しあい、京都が京都であり続けるための「持続可能な観光」を進めていくために京都市が策定した「京都観光行動基準(京都観光モラル)」を推進する事業者として登録をされました。

これからも大平印刷は、オウンドメディアである「デジスタイル京都」による情報発信や印刷技術を活用したユニバーサルデザインのご提案を継続し、「京都観光モラル推進宣言事業者」として、持続可能な京都観光を目指してまいります。

 

■京都観光モラル
https://www.moral.kyokanko.or.jp/

 

京都市が平成31年4月に施行した「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」に基づき、地域に長年親しまれている事業者をはじめ、安心安全への貢献、文化の継承、自然環境の保全、多様な担い手の活躍支援等、地域に根差して企業活動に取り組んでいる75の事業者について表彰することを決定し、大平印刷がこれまで取り組んできた環境対応印刷、カラーユニバーサルデザイン、チャリティペーパーなどが評価されました。

京都市広報資料
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000307186.html

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

【休業期間】2022年12月29日(木) ~ 2023年1月4日(水)

京都市産業技術研究所が平成25年から実施している知恵創出“目の輝き”認定企業とは、京都の地域特性や企業独自の知恵を活かし、オリジナルの技術や商品、サービス等を創出し顧客創造を目指す取組みである知恵ビジネスの普及を図るため、付加価値の高い新技術・新製品を開発した企業を認定するものです。

大平印刷がこれまで二条城や京都府立植物園で取り組んできた、目の不自由な方にも京都観光を楽しんでもらえる触地図と音声ペンを組み合わせたガイドブックが、「高度な印刷技術でユニバーサルデザインを実現 触地図ガイドブックの開発」と評価され、令和4年度知恵創出“目の輝き”認定企業に選出されました。

なお、認定授与式は12月16日(金)にからすま京都ホテルにて取り行われます。

 

京都市広報資料
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000305919.html

京都市が取り組んでいるSDGsやCO2ゼロの達成に向けたチャレンジを見える化し、多様でより多くの事業者・団体が参加・連携できる制度「京都SDGsパートナー制度」へ大平印刷が登録されました。

大平印刷は、これからもWebサイトや動画、SNSなどの「デジタルコミュニケーション」と、印刷を核とした「リアルコミュニケーション」により、お客様の課題を解決する提案活動と社会や環境にやさしい事業推進に継続して取り組み、地域やさまざまなネットワークとも連携してSDGs目標の達成を目指します。

 

京都SDGsパートナー制度
https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000295833.html

大平印刷が行っている数々の取り組みより、2022年度特に注力している「メタバース」と「SDGs」のご紹介を兼ねて、どちらの取り組みにご興味があるか、お取引き先の広報や販促等のご担当者様にアンケート調査を実施し、126名の方にご回答いただきました。

アンケートにはクリックボタンを設置し、ご回答者様の選択肢によって内容が分岐するインタラクティブ形式の動画を起用いたしました。

インタラクティブとは「 対話 」、「 双方向 」などの意味を持ち、対話をするような形で動画を進めることができるので、長文を読み進めるといったストレスを軽減し、スムーズにアンケートにご回答いただける仕様になっております。

「メタバース」と「SDGs」どちらに興味があるかから始め、普段仕事の情報収集にどんなツールを利用しているか、プライベートで使用するSNSは何かなど、複数のアンケートにお答えいただきました。

特に昨今注目されている「メタバース」に至っては、「使ったことがある」、「興味を持っている」という方は全体の半数を超えており、大変貴重なご意見をいただいております。

概要はPDFにて掲載させていただいております。

誠に勝手ながら、下記の期間を夏期休業とさせていただきます。
休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

【休業期間】2022年8月11日(木) ~ 2022年8月16日(火)

なお、休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

6月29日開催いたしました当社定時株主総会ならびに取締役会において、役員の異動がありましたのでお知らせいたします。

-記-

新任監査役  鈴木 洋一 (非常勤  宝ホールディングス株式会社 常勤監査役)

退任取締役  大宮 久

退任監査役  大下 和己

 

※その他の取締役、執行役員に変更はありません。

以 上

大平印刷は、行政課題に対し民間企業等が一緒になって実証実験等により課題解決を図っていく公民連携・課題解決推進事業「KYOTO CITY OPEN LABO」の活動の一環として、音声ガイド付き点字・触地図を提案し、京都市保健福祉局と連携した実証実験を行います。

実施日:令和4年7月14日(木) 午前9時30分~午後5時

実施場所:元離宮二条城 二の丸御殿

 

2022年5月20日(金)に二条城 香雲亭で開催されたReperic(リペリック)発表会を360度カメラで撮影した度VR動画を公開しました。
https://youtu.be/fthjPWIKZnw

Reperic(リペリック)とは、フクオカ機業様が開発された再生ペットボトル繊維を用いた西陣織で、多くのものづくり企業が、Reperic(リペリック)素材を活かした製品を発表しました。
https://reperic.jimdofree.com/news-1/

大平印刷は実行委員として参画しています。

<友禅印刷で制作した招待状>

大平印刷本社に勤務する従業員の新型コロナウイルス感染状況に対応するべく、6/3(金)より必要最小限の出社にとどめ業務を行っていましたが、本社勤務全員に対してPCR検査を2回実施し、2回とも陰性だった従業員を6/7(火)より通常出社といたします。

このたびは、お客様・お取引先をはじめ、地域住民や関係者の皆さまに多大なご心配をおかけしました。
引き続き感染症予防の取り組みを強化し、業務に取り組んでまいります。

大平印刷本社に勤務する従業員の新型コロナウイルス感染者が、5/30(月)~6/2(木)に計17名判明しました。
当該拠点では、従業員の健康・安全面への配慮と、さらなる感染拡大を防止するため、必要最小限の出社にとどめた業務を行っています。

このたびは、お客様・お取引先をはじめ、地域住民や関係者の皆さまに多大なご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

今後もお客様・お取引先ならびに全従業員の健康と安全を最優先に考え、引き続き感染症予防の取り組みを強化するとともに、関係機関と連携して、感染拡大の防止に努めてまいります。