大平印刷株式会社

FSC

FSC ® (CoC) 認証

FSC®認証は非常に多岐にわたりSDGsの達成に貢献できる重要なツールです。

FSC®認証は、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的に継続可能な、 適切な森林管理を広めるための国際的な認証制度です。
FSC認証には、2つの認証制度があり、加工・流通過程の管理を認証するCoC(Chain of Custody)認証と、森林の管理を認証するFM(Forest Management)認証があります。

大平印刷では、2005年9月に「FSC(CoC)認証」を取得(認証番号SGSHK-CoC-002272、ライセンス番号FSC®-C004288)しました。
この認証取得により、適切に管理された森林から出荷される木材によってつくられた用紙(FSC®認証紙)を当社が使用することができ、環境や社会に配慮した印刷物を作成することができます。FSC®認証紙を使った製品には、「FSCマーク」の印刷表記が可能となり、森林保全を支援することにつながり、お客様が環境保全に力を入れているという姿勢を対外的にアピールすることが可能です。

FSC(Forest Stewardship Council® :森林管理協議会)とは?

FSCは1993年に環境団体、林産業者、先住民団体、林産物認証機関等により設立されたNGO。国際本部はドイツ(ボン)にあります。 現在、世界の全ての森林を対象とし適切な森林管理のための原則と基準による森林認証の制度を運営しています。

SDGsとの関わりについて

SDGsには17の目標と169項目のターゲット(達成基準)が定められていますが、FSCはその中の14の目標と40項目のターゲット(達成基準)に対して貢献しています。

FSC認証マークについて

認証紙について

社会的取り組みTOP