大平印刷株式会社

ニュースリリース / news

2018.02.26

「健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)」に2年連続認定されました。

大平印刷は昨年に続き、2018年2月20日、健康経営優良法人認定制度において、社内の環境整備や健康への取組みを評価され、「健康経営優良法人2018」中小規模法人部門に認定されました。

Print


2017年から始まったこの制度は、経済産業省および日本健康会議が主導し、優良な健康経営を実践している大企業、中小企業の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。第二回目となる2018年度は、大規模法人部門541法人、中小規模法人部門775法人が認定されました。

 

当社では、社員一人ひとりが心身ともに健康で、印刷技術とデジタル技術を最適にコーディネートする能力を最大限に発揮できることが、働きがいの醸成となり、お客様の付加価値創出、品質・生産性の向上につながると考え、社員の健康に対する様々な取り組みや職場環境の整備に努めています。

今後も積極的に健康経営の推進に取り組んでまいります。

 

※経済産業省ホームページ

http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html

 

クリップボード02

本件に関するお問い合わせ

大平印刷株式会社 企画制作部 企画課 担当:三山口(ミヤマグチ)
TEL:075-605-3306
お問い合わせはこちらのフォームからも受け付けております。